So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

浜松散歩 その16 太刀洗の池 [旅行]

1579(天正7)年、家康公の正室・築山御前と長男・信康が敵方と内通したとの疑いから、織田信長の命令で、家康公は2人の処刑を家臣に命じたといわれています。岡崎城から浜松城へ向かうため佐鳴湖を船で渡った築山御前は、待ち伏せていた家康公の家臣により命を奪われ38年の短い生涯を閉じました。その刀の血を洗ったのが太刀洗の池、亡くなった場所が御前谷と呼ばれています。現在太刀洗の池は埋め立てられ、少し離れた浜松医療センター駐車場の片隅に碑が残っています。

20180418-01.JPG

20180418-02.JPG

20180418-03.JPG

20180418-04.JPG

20180418-05.JPG

20180418-06.JPG

20180418-07.JPG

20180418-08.JPG




♥(13)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

オトヒメエビ [ダイビング]

IOPがクローズで、富戸でダイビングでした。

ヨコバマで潜るのは2016年の8月以来・・

20180416.JPG
オトヒメエビの若い個体は手が透明なんですね。

♥(9)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

浜松散歩 その15 浜松市博物館 [旅行]

ナウマンゾウの骨格標本も人気の浜松市博物館は、1979(昭和54)年、蜆塚遺跡(しじみづかいせき)のあるこの地に開館しました。「原始~中世~近世~現代」と展示物で浜松の歴史を知ることができます。徳川家康公関連の代表的な資料に「徳川十六将図(徳川四天王)」や「家康直筆の書状」などがあります。また当時の「浜松城下のジオラマ模型」では、浜松が「東海道の宿場町(城下町)」として栄えていた様子が再現され、数々の町名が現在にも受け継がれていることがわかります。

20180414-01.JPG
車を取りに浜松城まで戻って腹ごしらえ。

20180414-02.JPG

20180414-04.JPG

20180414-05.JPG

20180414-06.JPG

20180414-07.JPG
大橋ピアノは幻のピアノ(これはヤマハ時代なので違いますけど)

20180414-03.JPG
井伊直虎「花押」が記された唯一の古文書「井伊直虎関口氏経連署状」が展示されていました。

20180414-08.JPG
時間がなくて散策できませんでした・・

♥(6)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

浜松散歩 その14 宗源院 [旅行]

宗源院は、普済寺13派のうちに数えられる歴史の古い曹洞宗の寺院です。境内には三方ヶ原合戦の際に奮戦し討死にした成瀬正義や外山小作、遠藤右近など徳川方の武将のお墓があります。また、今川義元ら直筆の市指定文化財「今川公判物」も保管されています。寺の東南一帯に的場があり、家康公が在城当時ここで弓の稽古に励んだといわれています。

20180411-01.JPG

20180411-02.JPG

20180411-03.JPG

20180411-04.JPG

20180411-05.JPG

20180411-06.JPG
遠藤右近御墓所

20180411-07.JPG
外山小作藤原正重御墓所

20180411-08.JPG
成瀬隼人藤蔵正義御墓所

♥(6)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

浜松散歩 その13 西来院 [旅行]

西来院には、謀反の疑いから佐鳴湖畔で38歳の生涯を閉じることとなった家康公の正室・築山御前の霊廟(月窟廟)がおかれています。またその近くには家康公の異父弟の松平源三郎康俊の墓もあります。毎年4月下旬~5月上旬には本堂前庭の藤が美しく咲き誇り、訪れる人の目を楽しませています。

20180405-01.JPG

20180405-03.JPG

20180405-04.JPG

20180405-05.JPG

20180405-06.JPG

20180405-07.JPG

20180405-08.JPG

20180405-09.JPG

♥(9)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

浜松散歩 その12 普済寺 [旅行]

普済寺は、遠江における曹洞宗の拠点となるお寺です。当初は現在の中区寺島町付近にありましたが、現在の場所へ移転し、広沢山普済寺と山寺号を改めました。三方ヶ原合戦では、兵火にあって伽藍が炎上、その後も災禍により被害を受けましたが、再建されました。なお山門は江戸時代初期に建立されたといわれています。


20180401-02.JPG

20180401-01.JPG

20180401-04.JPG

20180401-03.JPG

20180401-05.JPG

20180401-06.JPG

20180401-07.JPG

20180401-08.JPG

20180401-09.JPG

20180401-10.JPG
北山稲荷

20180401-11.JPG

♥(11)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

春・ガンダム [徒然]

「臨海副都心チューリップフェスティバル2018」開催中!

20180402-02.JPG

20180402-01.JPG

♥(12)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

浜松散歩 その11 夏目次郎左衛門吉信の碑 [旅行]

夏目吉信は、1563(永禄6)年の三河一向一揆の時に捕らえられ処刑されるところを、家康公の寛大な処置により助けられました。以来この恩義を忘れることが無かった吉信は、三方ヶ原合戦の際、主君家康公の身代わりとなって敵陣の前に立ちはだかり、討死にしたといわれています。

20180331-01.JPG

20180331-02.JPG

20180331-03.JPG

♥(8)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

浜松散歩 その10 犀ヶ崖古戦場 [旅行]

三方ヶ原合戦で大敗を喫し、命からがら浜松城に帰りついたその夜、家康公は武田信玄に一矢報いるべく、鉄砲隊をひきいて夜襲をかけました。地理不案内な武田軍は混乱し、次々と犀ヶ崖の深い谷に転落し、多くの命を失ったと伝えられています。また、ここではこの戦いによる死者を弔うための「遠州大念仏」が毎年お盆の時期に行われています。

20180330-01.JPG
ここまで来る人は少ないそうで・・

20180330-02.JPG
昔はもっと深かったそうですよ。

20180330-03.JPG
最近、木を伐採して谷が見えるようにしたそうです。

20180330-04.JPG

20180330-07.JPG
敷地内には犀ヶ崖資料館があり、戦場のジオラマや遠州大念仏の資料などが展示されています。お茶も1杯いただきました。

20180330-05.JPG
磯田道史氏が資料館で最も価値があると言ったとか。

20180330-08.JPG

20180330-06.JPG

♥(6)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

浜松散歩 その9 本多肥後守忠真の碑 [旅行]

犀ヶ崖資料館の敷地内の東に、本多肥後守忠真の戦功の碑があります。後に「徳川四天王」の1人として名高い本多忠勝は、忠真の甥にあたる人物です。武田軍との戦いで敗戦が濃厚となった際、忠真は主君家康公の命を守るため、自ら殿(しんがり)を買って出て、武田軍の猛追を食いとどめ、徳川本隊の後退を守りきりましたが、刀一本で敵中に斬り込み討死にしたといわれています。

20180329-01.JPG

20180329-02.JPG

20180329-03.JPG

20180329-04.JPG

♥(6)  コメント(0) 
共通テーマ:PLAYLOG
前の10件 | -